スピリチュアル

2017年09月20日

ネイティブアメリカンに学ぶ「ジェンダーフリー」

人種や宗教、ジェンダーに対する差別は、今も世界に蔓延しています。「あの人は私と違う」、「あの考えには賛成できない」、他者を受け入れられない想い、誰にでも根底にはこれに近いものがあることは否めません。

少なくともネイティブアメリカンの社会には、LGBTQの人たちに対する差別はなかったようです。

彼らがどのようにジェンダーを捉えていたのか。

どのように人と違うことを理解していたのか。

今を生きる僕たちにも、彼らの考え方から学べるものがあるはずです。ここでは「I heart Intelligence」の記事を紹介しましょう。



詳しくは

こちらのPage








isoh3 at 08:13|PermalinkComments(0)

2016年06月18日

こころのランチ~マインドのごはん(スピリチュアル)








isoh3 at 08:26|PermalinkComments(0)

2014年03月18日

スフィンクスは古典ギリシア語ではスピンクスといい、

スフィンクス~再生・復活の神 ☆



スフィンクスって迫力あるね☆



え じ ぷ と からのたより



ああ~!もうすぐ春分の日、



アクエリアス時代の幕開けです。



この日に会わせて世界中の



ライトワーカーがやって来ているそうです。





今エジプトにいっている知人が



写真を送ってきてくれました。



0a8a02a7.jpg




2bf63100.jpg








※ウキィペディアより

スフィンクス(Sphinx)は、エジプト神話やギリシア神話、メソポタミア神話などに登場する、ライオンの身体と人間の顔を持った神聖な存在あるいは怪物。



古典ギリシア語ではスピンクス(Σφίγξ, Sphinx)といい、スフィンクスとはこの英語読みである。古代エジプトにおける本来の名は不明だが、ギリシア語名は古代エジプト語シェセプ・アンク(szp 3nh, シェセプ=姿・形 アンク=再生・復活の神 「アンク神の像」の意)に由来するのではないかとする説がある。ただしこの語は神あるいは王の像に対してのみ使われており、合成獣に使われた証拠はない。





エジプト・スフィンクス台座付B ビッグフィギュア(等身大フィギュア)

エジプト・スフィンクス台座付B ビッグフィギュア(等身大フィギュア)













isoh3 at 22:35|PermalinkComments(0)

2011年10月21日

アルパカさんは私を助けている

今日も アルパカのセーターをきている なぜってこれには切実な想いがあります

長い首と細い毛のアルパカ 宇宙からの愛の波動の不思議のアンテナなのです ぼくが20年もの間 片頭痛で苦しんでいたところを助けてくれたのです 今ではちょっとしたカラダの不調はアルパカの毛でつくられた、肩掛けや帽子を意識し 身に着けます そのことを信じています 


isoh3 at 07:32|PermalinkComments(0)

2011年10月02日

一人で楽しむ

瞑想したり 読書をしたり ゆったりお風呂につかったり ゆっくり過ごす時間を 意識的に創ることにも 時間を費やしましょう 一人で楽しむことを 増やすことにより 大勢の人たちの中でも 楽しめる機会が増えるでしょう




isoh3 at 14:57|PermalinkComments(0)