エッセイ

2019年08月22日

無視し続けた危うい現代文明

世界スピリチュアル科学の学者の集まりがありますが、

わたくしの先生はそこで、

DNAについての講演をしたことがありました。

この霊性科学は今の時期とてもワクワクする

研究が発表されているようです。

わたくしが以前学んだベルギーの量子力学の

女性先生のワークショップの経験から、

彼女が何故スピリチュアルを修得するのかが、

わかるのです。

ダライ・ラマさんも仏教の科学性を強く説いています。

目に見えない霊性、量子、放射能、人の感情・ココロを

無視し続けた危うい現代文明がルサンチマンや

おもんばかる道のパワー波動によって生き返る事を願っています。

こどもろうじん




isoh3 at 12:11|PermalinkComments(0)

2018年01月29日

150文字ぐらいののエッセー

アトリエの裏庭は凍った土で

雪解け水が堂々と凍っている。

また雪が積もると厄介なので

叩き割り平らにした。

ヒトの体の働きの90パーセントは

お腹だと聞く。脳は残りの10パーセントしか

働いてないことになる。

ということを知って以来、脳を休めることを

思い立つ。そう大丈夫たよ、お腹の調子さえよければ

何とかやってゆけるんだ。


isoh3 at 14:20|PermalinkComments(0)

2017年09月02日

人生の楽しみも

一度、観た映画はすすんで観はしないでしょうか?



僕は何度も見る映画があります。



ストーリーだけが面白いのではなく、



見過ごしていたセリフや情景などが



面白いのです。



へ~!そうだったの!



なんてことが、ありますよね!



人生の楽しみも



同じかもせれません





ありがとう。




isoh3 at 19:16|PermalinkComments(0)

2017年08月14日

こころのテレビ

今はテレビも疲れちゃって、

自分のこころのテレビをみています。

テレビくんとそれを見る僕、

そこにこころが入るわけです。

思い出だとか、そんな感じを

意識するだけなのですが、

静かでいいのです。


isoh3 at 12:54|PermalinkComments(0)

2010年02月26日

自然の波動の連なり

二月の青空を見上げると、

ジェット機が飛んでいた。

白い線を残して、西の彼方へ。



車での仕事帰り道、

トンネルをくぐると、「ゴソリ!」

物音に気づく、そこには小鹿が二頭

あたりを探索中、ほんとにかわいい。



兄弟か姉妹か、、寄り添って自然の

真っ只中、餌を探していた。

しばらくにらめっこして別れる。



一瞬感じるこころの変化、

安心、平安な想いの波動を受けたのだ。



もっとハートをカラにしよう、

あたりの微風を感じよう、

そしてそれらのおいしい香りを知るのだ。



植物の緑の波動の連なりと、

今居る私とのつながりを

感謝したのです。


isoh3 at 15:03|PermalinkComments(0)